八丁目の夕日

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

なぜ隧道道で待っていたのか - しんじくん

2020/07/04 (Sat) 04:21:26

 こんばんは★ と言うよりもうすぐ火が明けますね。

 わたしは幼いときから、家の裏にある、斜めに走る小道を<スイドウミチ>という名で呼ばれていました。

 半世紀以上も前のことですから、いま住んでいるひとたちは<スイドウミチ>と呼ばれていることを知らないでしょうね。
 否、むかしから住んでいるひとでも興味がないひとは知らない人もいるかもしれません。

 ところが一年ほどまえ、金町からタクシーが乗ったとき、運転手に場所を説明するとき
「運転手さん、古禄天のところを右に入った細い道を……」
「ああ、スイドウミチのところですね?」と直ぐに理解してくれました。
 そのとき、心のなかでこの運転手はよく知っているな、と思いましたよ。

 さて、そのスイドウミチの由来について、知識が身についてきたころに当然、金町浄水場から水道管が地下に走っているから<スイドウミチ>なのだな、と理解しましたよ。
 もちろん今でもそのように理解しています。

 でも、そうだとしたら「水道道」と記さなければなりません。
「隧道道」と記すのは間違いだということです。

 ただ、わたしはそれでも「水道道」と記したくはないのです。
 水道ではなく「水通道」……つまり水が通る道、と理解するのが自然かも知れませんね。

 それでもくどいようですが、わたしはことによると「水通道」ではなく<隧道道>であれば面白いな、と思うのです。

<隧道道>の隧道とは、トンネルの下、とか墓場を横切る道というふうに理解されています。

 じっさいに神奈川県の久里浜地域に「隧道道」があるのです。
 金町浄水場の歴史については、まっちゃんが詳しいはずです。

 古禄天から住吉小学校までの斜めの小道にお寺もありますからね。


 さて、サトミピアノ教室はそのスイドウミチ沿いにあるのです。

 わたしは七月の夕暮れ時、ひたすらサトミピアノ教室のちかくで待っていたのです。


    真丼名迷徒書房喪乃餓鬼金沢雲児
 

訂正 - しんじくん

2020/07/04 (Sat) 04:23:57

 日が明ける

 斜めに走る小道をスイドウミチと呼ばれていることを知っていた

なぜ隧道道で待っていたのか - しんじくん

2020/07/03 (Fri) 02:10:05

 こんばんは★

 隧道道で待っていた理由

 日付は変わってしまいましたが、なぜわたしが隧道道で待っていたかの理由を説明しましょう。

 ピアノ教室にオカミヤさんといっしょに行って、ピアノ講師に挨拶するためです。

 なぜ、そんなことを説明しようとしたがあなた、解りますか?
 おそらく、解らないでしょうね。
 自分のことしか考えないあなたには、解らないでしょうね。

 わたしはそのピアノ講師に、説明しておく必用があったのです。
 あなたが知恵遅れの人間ではなく、まともな人間であることを説明しておく必用があったのです。

 おなたの言語障害はますますひどくなる一方なのです。
 わたしやまっちゃんならなんとか、あなたの言っていることは解ります。
 でも、初めて会う人間は、とても無理なんです。

 まちがいなくあなたは知能遅れだと判断するでしょう。
 でも知能遅れでもピアノを習う権利はあるのです。だから無下に断れないのです。

 でも、言語障害の理由が判れば、相手は安心するのです。


 わたしは今まで、あなたがヴァイオリンを習うまえに、電話で説明をしておいたのです。

「こんどヴァイオリンを習う岡宮さんは、言葉遣いが不自由ですが、生まれながらのものではなく、交通事故で大怪我をした後遺症によるものなのです。ですから、ふつうの生徒として扱ってください」と話をしたのですよ。桃井先生は快く承知してくれたのです。

 池上歯科のS先生にも同じ事を言ったのですよ。


 あなたね、どうか、自分ひとりで生きているなんて思わないでくださいね。
 月謝を払っているんだから習う権利があるとか、治療代を払っているんだから文句はない、なんて考えないでくださいな。

 わかりましたか?


 もし、理解してくださるのでしたら、<隧道道>についての説明をいたしましょう。

 とにかく無視しないで返事をくださいな。

………… - しんじくん

2020/07/03 (Fri) 07:41:03

 …………
       まさか無視するとは…………


 わかりました。

 

Re: なぜ隧道道で待っていたのか - 遠藤凡作

2020/07/03 (Fri) 08:34:19

 今日の未明に、長い長いメッセージを書いてくださってありがとうございました。
 申し訳ございませんでした。
 眠ってしまいました。
 メッセージは、ノートに書きました。
 私のことを大切に扱ってくださって、感謝しております。
 ピアノ講師にも、桃井先生にも、池上歯科のS先生にも、私の言語障害について説明を書いてしてくださってありがとうございました。

「隧道道」についても、説明をお願い申し上げます。

面の皮が厚すぎる馬鹿者へ - しんじくん

2020/07/03 (Fri) 09:12:22

 そんな短いメッセージでよく平気な面が出来るな!
 冗談じゃないぞ!

 眠いから眠った?

 こちらは、ずっといままで起きていたんだぞ!

 おまえの態度はあきらかに上から目線だよ。

 このままでは許せない!

人間の屑へ - しんじくん

2020/07/03 (Fri) 09:14:41

 ピアノの講師にはわたしはまだ会ったことがないんだよ。
 なに言ってんだ!
 

なぜ無視するの? - しんじくん

2020/07/03 (Fri) 10:05:20

 ああ! また無視か……
 わたしだったら、仕事を中断して家に帰り、誠意ある返信を書きますがね……

 もう永久絶好するつもりなんですね?
 わかりました……

さようなら - しんじくん

2020/07/03 (Fri) 11:11:32

 もう返事いりません。

 あれだけ待ったのに酷いじゃないですか。

 わかりました。
 さようなら。お元気で

Re: 人間の屑へ - まっちゃん

2020/07/03 (Fri) 11:40:30

お前、ピアノやめろ!!!

Re: 人間の屑へ。 - 遠藤凡作

2020/07/03 (Fri) 12:50:07

 二人のメッセージを読ませていただきました。
 短い返事しか書けないで申し訳ありませんでした。
 今まで一睡もしないで返事を待っていてくださったのに、返事を書けないで申し訳ありませんでした。
 仕事は今日はしていません。
 ポスティング担当の方からの返事を書いて待っています。
 甚だ自分勝手ですみません。
 お願い申し上げます。
 永久絶交だけはしないでください。

淋しい男 - しんじくん

2020/07/03 (Fri) 21:11:26

 あれから9時間、眠っていました。
 いままでの疲れが残っていたのでしょう。

 それにしても、驚きです。
 反省文がたったの9行ですか……

 淋しい人間ですね、あなたは……

 おまえが長いメッセージを書いて、心から反省をしていると判ったら、考え直しても良い、と考えていましたが、残念です。

 これでわたしの気持ちは決まりました……

Re: 何も変わっていない - まっちゃん

2020/07/03 (Fri) 22:50:19

お前、ダメかもね

お前、ダメかもね - まっちゃん

2020/07/04 (Sat) 00:15:57

何も変わっていない

無視のお神やさま - しんじくん

2020/07/02 (Thu) 05:22:47


 
       おはようございます

 オカミヤさん、どうして昨日の私のメッセージを無視したのですか?

 その理由を書いてください。


 その内容に誠意がなかったら、本気で永久絶好をします。
 わたしが隧道道でずっと待っていたのですよ……

Re: 無視のお神やさま - 遠藤凡作

2020/07/02 (Thu) 06:59:35

 おはようございます。

 メッセージを読ませて頂きました。
 昨日は私のために一睡もできなかったのだろうと思っています。
 それほど迄に私のことを思ってくださる温かい気持ちに感謝しております。
 だのに、無視してしまって申し訳ございませんでした。
 深くお詫び申し上げます。
「隧道道」の意味が分かりませんでした。
 お手数をおかけします。
 教えてください。

 昨日は、初めてサトミピアノ教室に行きました。
 場所は、高砂8丁目16の3です。
 そこでバイエルの指導を受けました。
 帰ったあと、自宅のピアノで15分ほど練習をしました。
 次の練習の日は、7月7日の午後4時30分から5時までです。
 お会いできることを楽しみにしております。
 お願い申し上げます。
 永久絶交だけはしないでください。

人間の屑へ - しんじくん

2020/07/02 (Thu) 15:28:36

 隧道道のことは何回も何回も何回も説明したではないか!
 
 もう疲れました。
 解放してくださいな。

 もうぜったいに会いません!


 ほんとうにあなたは失礼な人間ですよ。

Re: 無視のお神やさま - まっちゃん

2020/07/02 (Thu) 15:52:16

オカミヤさん、どうして昨日の私のメッセージを無視したのですか? その理由を書いてください。

その理由を書いてください。、、、
読めませんか??? 意図的に無視ですか???

Re: 無視のお神やさま - 遠藤凡作

2020/07/02 (Thu) 16:13:18

 二人のメッセージを読ませて頂きました。

「オカミヤさん、どうして昨日の私のメッセージを無視したのですか? その理由を書いてください。」
 とは、しんじさんが書き込みをしたものだと思います。
 返事は、今日の午前7時に書き込みしました。
 それでも、返事が足りなかったと思います。
「隧道道」の件に関しても、何度も何度も何度も説明してくれたにも関わらず、忘れてしまって申し訳ございませんでした。
 物覚えが悪い自分です。
 これからは、小さなことでも、ちゃんとメモ帳に書き込みをします。
 今回は二人に対して多大な失礼をしてしまいました。
 深くお詫び申し上げます。
 甚だ自分勝手で申し訳ございません。
 お願い申し上げます。
 永久絶交だけはしないでください。

Re: 無視のお神やさま - まっちゃん

2020/07/02 (Thu) 16:30:00

オカミヤさん、どうして昨日の私のメッセージを無視したのですか? その理由を書いてください。

その理由を書いてください。、、、
読めませんか??? 意図的に無視ですか???

Re: 無視のお神やさま - 遠藤凡作

2020/07/02 (Thu) 17:23:04

 まっちゃんへ。
 電話をしてくださってありがとうございました。

「午後5時、ずっとピアノ教室のまえにいましたが、あなたは出てきませんでした。自転車も停まっていませんでした。

 あなたの誠意のなさには、今更ながら驚いております。

 わたしの気持ちはこれで踏ん切りがつきました。

 お元気で」

 しんじさんのこのメッセージに返事をしないで申し訳ございませんでした。
 今朝7時の書き込みで、自分を正当化する、的外れでとんちんかんなことを書いてしまいました。
 しんじさんの言うことを無視した理由は、ピアノ教室に行くことや、夕飯のこと、その他、日常茶飯事のことに気をとられていたからです。

 これしか書けませんでした。
 駄目だなあ。
 どうしてこんなに、私は駄目人間なのだろう。

Re: 無視のお神やさま - まっちゃん

2020/07/02 (Thu) 18:53:47

 隧道道のことは何回も何回も何回も説明したではないか!

この書き込みになんの返事も無いのはなぜですか???
その理由は???

Re: 無視のお神やさま - 遠藤凡作

2020/07/02 (Thu) 19:20:24

「隧道道のことは何回も何回も何回も説明したではないか!」について。

 隧道道のことが、どこにあるのか、などについて、分かりませんでした。
 分からなかったら、しんじさんに訊けば良いのに、それをしませんでした。
 その理由は、今日の午後5時半ごろに書き込みしたのと同じ理由です。
 ピアノ教室のこと、夕飯のこと、風呂に入ることなどに気をとられていたからです。
 その原因は、自分のことしか考えていないからです。
 申し訳ありませんでした。
 自分のことよりも、人の言ったことに注意を払います。

Re: 無視のお神やさま - まっちゃん

2020/07/02 (Thu) 19:27:14

じゃああなた自身はなにを どうしたらいいの???
その場しのぎの上っ面の返事はいい加減やめてくださいね

そこまで書くのが礼儀であり、あなたの誠意を表す事だと思いますが、違いますか???

ほんと上っ面の返事しかしないな
失礼だと思わないのですか???

Re: 無視のお神やさま - 遠藤凡作

2020/07/02 (Thu) 19:51:38

 まっちゃんのおっしゃる通りです。
 これからは、相手の言ったことを第一に考えます。
 当たり前のことを書いて申し訳ありませんでした。
「上っ面」の返事しかしないで申し訳ありませんでした。
 大変に失礼を致しました。
 口では何とでも言えます。
 実行することが大事です。

Re: 無視のお神やさま - まっちゃん

2020/07/02 (Thu) 21:24:57

相手の言ったことを第一に考える事と 具合が悪くて苦しんでいたら、直ぐに駆けつる事とどんな関係があるんだ???
同じ事何度も書いてるが、人が苦しむ事を待ち望んでいるのか??? しつこく書くからそうなのかと思う
そんな事が起きたら黙ってやればいいこと
やるのが当たり前の事をあてつけがましく書く神経が理解出来ない
違いますか???????

「上っ面」の返事しかしないで申し訳ありませんでした。
上っ面の謝罪は無用なので書き直せ

聖書の勉強 - 遠藤凡作

2020/07/02 (Thu) 23:27:44

 まっちゃんへ。
 今日は、長い電話をしてくださってありがとうございました。
 その温かい、有難い気持ちに感謝申し上げます。
 その気持ちに少しでも応えられるように頑張ります。

 私は、ちょっとばかり良いことをしたと思って、見せびらかす悪い癖があります。
 それに、見栄っ張りです。
 それを、イエスは批判しました。
 このことは、新約聖書、マタイによる福音書の6章1節に書いてあります。
 引用します。
「見てもらおうとして、人の前で善行をしないように注意しなさい。さもないと、あなたがたの天の父の報いをいただけないことになる。」
 ここで、「天の父」とは、神様のことです。
 良く知っている方にはご迷惑をおかけしました。
 ここで注意しなければならないのは、祈りやさまざまな行為をする時も、何かを期待してはならない、ということです。
 何も期待しないで、相手に良いことをすれば、神様が報いてくださるのだと思います。
「見栄っ張り」の場合に戻ります。
 私は、祈る時に手を合わせて祈る癖があります。
 それは「ポーズ」です。
 それに、まだまだ言うことがあります。
 今から少なくとも5年以上前のことです。
 教会の母子室で、私はみんなにお菓子を配りました。
 みんなはそれを黙って受けとりました。
 今考えると、その行為は、みんなにしてみれば、迷惑だったろうと思います。
 この場をお借りして、深くお詫び申し上げます。
 何日も着た服を着て、母子室に入っていきました。
 みんなにしてみれば、さぞ迷惑なことだったろうと思います。
 この場をお借りして、深くお詫び申し上げます。
 申し訳ありませんでした。
 始めから大きなことに挑戦しても駄目だと思います。
 小さなことを継続してやっていけば、やがては大きなことにつながるのだと思います。
「千里の道も一歩から」ということわざにある通りです。
「塵も積もれば山となる」ということわざもあります。
 ちょっと意味が違うかもしれません。
 私は一応、漢字検定2級の資格を持っていますが、言葉の意味を知らないでは無駄だと思います。
 言葉の持つ意味を勉強し直します。

 今日は、「報い」について勉強しました。
 人に良いことをするときには、黙って実行します。

幽明の和解 - しんじくん

2020/07/01 (Wed) 06:42:17

 おはようございます

 真夜中から読み始めた『幽明の和解』200ページを読み終わりました。
 爽やかな読後感でした。

Re: 幽明の和解 - 遠藤凡作

2020/07/01 (Wed) 08:10:30

 おはようございます。

 しんじさんへ。
 メッセージを読ませて頂きました。
 夕べは、徹夜しても読むくらい、「幽明の和解」は面白かったのでしょう。
 私も早く読みたいです。
 入荷が待ち遠しいです。

ピアノ教室 - しんじくん

2020/07/01 (Wed) 21:28:18

 午後5時、ずっとピアノ教室のまえにいましたが、あなたは出てきませんでした。自転車も停まっていませんでした。

 あなたの誠意のなさには、今更ながら驚いております。

 わたしの気持ちはこれで踏ん切りがつきました。

 お元気で……

聖書の勉強 - 遠藤凡作

2020/07/01 (Wed) 23:10:57

 今日、「幽明の和解」という本が到着したとの電話が書店からありました。
 明日、仕事が終わったら、買いに行きます。
 注文票をなくしてしまいました。
 入れ歯をなくしたり、リュックサックのチャックが閉まっていることを確認しないで仕事に出かけるのもしばしばです。
 先日も、マイナンバーカードとの保険証が入ったポーチをなくしました。
 物の管理がなっていない私です。
 何度も繰り返し言われてきたことなのに。
 それが守れない私です。
 自分でも、どうかしていると思います。
 今度こそ、ちゃんと確認します。

 皆さんは、こういう歌をご存じでしょうか。

 大波のよぅーに 神の愛が
 わたしのむねに 寄せてくるよ。
 漕ぎ出せ 漕ぎ出せ
 世の海原へ。
 先立つ主イェスに
 身を委ねて。
 大波のよぅーに 神の愛が
 わたしのむねに 寄せてくるよ。

 この曲は、讃美歌第二編171番です。
 私が若いころに歌いました。
 この聖句を読んで、新約聖書、ルカによる福音書の8章、「突風を静める」とタイトルがつけられたところを思い出しました。
 その25節で、イエスは言われました。
「あなたがたの信仰はどこにあるのか」と。

 前置きが長くなりました。
 今日は新しい体験をしました。
 サトミピアノ教室に初めて行きました。
 行った時には、小学校一年か、幼稚園の年長クラスの人がピアノを教わっていました。
 そこに、私は、バイエル教則本と、オースチンの「人形の夢と目覚め」を持って行きました。
 先ず始めに、右手の使い方を教わりました。
 ピアノを弾いたことがある方ならご存じでしょう。
 指の使い方について。
「ド」の音が親指、「レ」の音が人差し指、「ミ」の音が中指。
「ファ」の音を親指で弾くのだろうと思っていました。
 先生によると、それは違うそうです。
「ファ」の音は薬指で、「ソ」の音は小指で弾くのだそうです。
 私は、そのとおりにしました。
 ピアノを弾くのに慣れてきたら、「ファ」の音を親指で弾くのだそうです。
 それで、帰ってきてから15分ぐらい、練習をしました。
 話が横道にそれてしまいました。
 聖書の話に戻ります。
 ピアノ初心者の私には困難だと思いました。
 ピアノの鍵盤を違う指で弾いてしまうし。
 はっきり申し上げます。「試練」です。
 でも、パウロはおっしゃいました。
「神は真実なお方です。あなたがたを耐えられないような試練に遭わせることはなさらず、試練と共に、それに耐えられるよう、逃れる道をも備えていてくださいます。」(新約聖書、コリントの信徒への手紙 一 10章13節引用)。
 このみ言葉はありがたいです。
 だけど、逃げてばかりいたのでは駄目だと思います。
 試練に雄々しく立ち向かう気持ちが大切です。

 新しく物事に挑戦する時も、この気持ちを大事にします。
 拙い文章を最後まで読んでくださってありがとうございました。

 今日の午後9時過ぎに書いた書き込みを読ませて頂きました。
 確かに、ピアノ教室には行きました。
 帰るのが午後4時55分ごろだったので、お会いできなかったのだと思います。
 次は、来週の火曜日の午後4時30分から5時までレッスンの時間です。
 お会いできることを楽しみに思っております。

人間の屑へ - しんじくん

2020/07/02 (Thu) 04:38:15

 オカミヤ、なぜ無視した!
 もう勘弁してください。

 なぜ無視したのかその理由を書け!

無題 - 遠藤凡作

2020/06/30 (Tue) 22:49:46

 まっちゃんへ。
 今日は、具合が悪いのに、朝に電話をしてくださってありがとうございました。
 書き込みを二時間延長してくださってありがとうございました。
 おかげさまで、書きあがりました。
 まっちゃんの深い思いやりに感謝申し上げます。

 今日は、新約聖書のヨハネによる福音書の21章、「イエスとペトロ」とタイトルがつけられた部分を中心に勉強します。
 要約します。
 イエスは、シモン(ペトロのことです)による向かって、三度「ヨハネの子シモン、わたしを愛しているか」とおっしゃいました。
 これは、ペトロがイエスを三度否定したので、信仰を確認するためだったのだろうと思います。
 これは私の想像です。
 間違えていたらごめんなさい。

 私事で恐縮です。
 今から約50年前の冬のことです。
 ある有名なキリスト教の方が日本に伝道に来られました。
 その時の天気は雪でした。
 私は、その人に会いたくて、急ぎ足をしました。
 坂道で転んでしまいました。
 今考えると、自分勝手だったと思います。
 申し訳ございませんでした。
 この場を借りて、お詫び申し上げます。
 神様は、その方の到着を祝福してくれて、雪を降らせてくれたのだろうと思います。
 父(神様のことです)は、悪人にも善人にも太陽を昇らせ、正しい者にも正しくない者にも雨を降らせてくださる(マタイによる福音書5章45節引用)お方です。
 神様、イエスさまの、分け隔てなく愛してくださる素晴らしい愛に感謝申し上げます。
 神様、イエスさまの愛に比べたら、私の愛なんて、吹けば飛ぶような、小さなものです。
 私も、神様、イエスさまの愛に少しでも近づけるようにします。

 今日は、神様、イエスさまの尊い愛について勉強しました。
 その愛に救われました。
 
 明日の午後4時30分に、ピアノの体験レッスンに行きます。
 オースチンの「人形の夢と目覚め」を弾けるようになりたいです。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.