八丁目の夕日

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

住吉小学校 - しんじくん

2019/08/18 (Sun) 06:19:39

 おはようございます

 夏休みを利用して工事をしています。
 この酷暑のなか、凄まじい音です。

 はやく二学期が来て欲しい……

Re: どうしたら信頼されるようになるか - 遠藤凡作

2019/08/18 (Sun) 17:44:15

 自分は、自分のことしか話さない、悪い傾向があります。
「調子はどうですか?」と、聞くこともあるけれど、口先だけで。
 これだから、人から嫌われるのだと思います。
 それで、周りの人を困らせてしまったり……。

 私は、「自分の話を聞いてほしい」という気持ちばかりが強くて。
 自分でも、困ってしまいます。
 大人しい人ほど、この傾向が強いような気もします。
 相手の立場に立って考えてみれば、自分のことばかり話す人には嫌気がさしてしまうでしょう。
 だから、人と仲良くなるためには、人の話をよく聞くこと以外にないと思います。
 これに気がついていても、どうしても、自分のことだけを話してしまう、どうしようもない私です。
 相手に関心を持つために、質問をしてみたらいいような気もします。
 質問を繰り返すことで、「自分はあなたに興味をもっているんですよ」ということが伝わるのかもしれません。
 そこから会話が始まると思います。
 お次に、相手の感情を想像すること。
 これが、私にとっては苦手です。
 私は、小さい頃から、引込み思案で、積極的に自分から話しかけることを殆どしたことがないから。
 人の気持ちを想像し共感するノウハウがあれば、教えて欲しいです。
 そのためには、頭で考えようとしないで、自分の感情をあえてさらけ出すのもいいかもしれません。
 この文章の始めのほうで言いましたが、大人しい人ほど、感情を表に出さないから、その分、自分の感情に共感してくれる人に出会えたときは「この人は自分のことを見てくれているんだ」と肯定的に受け止めてのだろうと思います。
 それを、相手にばかり求めるのではなく、自分から実践すれば、相手も、心を開いてくれるような気もします。
 相手が何かに成功した時に、「すごいですね!」「やりましたね!」と、声をかけるとか。

 次に、心も体も清潔に保つ。
 相手の五感に、清潔な印象を与えることも大切であろうと思います。
 見た目(身なり)で相手に不快感を与えない。
 声のトーンや言葉の使い方で相手に不快感を与えない。
 体臭や口臭で相手に不快感を与えない。
 振り返って、私のことを考えてみると、私は、これら三つとも、失格です。
 口臭には気をつけて、食事のあとに薬品で、臭いを消しています。

人間の屑お噛みや - しんじくん

2019/08/18 (Sun) 18:43:32

 自分もあなたに興味をもっているんですよ……か……

 お噛みや
 だからおまえはダメなんだよ。

 人間の屑だよ。

 その理由は簡単。
 貴様、いつも解ったような台詞を言うからさ……

 嘘をつくのもやめてほしい

Re: 人間の屑お噛みや - 遠藤凡作

2019/08/18 (Sun) 22:22:49

 今日は、寝坊しました。

 小岩栄光キリスト教会に行ってきました。
 礼拝の開始時間は10時半だろうと思って、10時15分ごろに行ったら、すでに礼拝は始まっていて、牧師の説教は終わっていました。
 礼拝の開始時間をよく聞いてから出かければ良かったと思います。
 壇上では、神学生が証をしていました。
 献金をして、帰ろうとすると、会社の人が一人、受け付けに座っていました。
 この人と話をして、帰りました。
「日々のみことば」と書かれた小冊子をいただきました。

 午後0時現在の最高血圧107 最低血圧73 脈搏93。
 えごま油を飲み始めてから、一番低かった。 

慶応合格できません柴田洋太郎陽平 - 学歴詐欺やめろおっさん

2019/08/18 (Sun) 10:19:14

ウソつくな柴田洋太郎陽平犯罪ぞ

最低野郎 - しんじくん

2019/08/17 (Sat) 07:08:41

 おはよーございます

 オカミヤさん。
 解ったような台詞言うんじゃねーよ

 夏休みのチャンス
 もう時間ねえからな

図書館 - しんじくん

2019/08/17 (Sat) 08:47:36

 まっちゃん、これから小岩の図書館に行って来ます。
 とほほほ ワタシャ覚悟しております。

 せっかくニッシーが張り切っているというのに。。。
 とほほほ

Re: 最低野郎 - しんじくん

2019/08/17 (Sat) 19:35:47

 北小岩さん、あんた、今日のコメントはないの?

Re: 図書館 - 遠藤凡作

2019/08/17 (Sat) 20:23:21

 いつでも、指摘をされないとやらない私です。
 申し訳ありません。

「ニッシー」とは、西村牧師のことですか?

 高校野球を観ていました。
 関東一高が延長戦11回に逆転勝利しました。
 この調子で、優勝して欲しいです。

 今朝6時現在の最高血圧139 最低血圧87 脈搏71。

Re: 最低野郎&図書館 - まっちゃん

2019/08/17 (Sat) 22:23:02

「ニッシー」とは、西村牧師のことですか?

以前にも同じ質問されて、ちゃんと答えてますけど、、、???

昨日抗がん剤治療して一日うだうだしてました
暑い中お疲れさまでした ごめんなさいm(__)m

Re: 最低野郎&図書館 - 遠藤凡作

2019/08/17 (Sat) 22:51:39

「ニッシー」と「西村牧師」をキーワードにして、検索してみたのですが、わかりませんでした。

 今日は、マタイによる福音書の10章の40~42節を勉強しています。

 今日は、録画した「ライフライン」を見ました。
 今は埼玉県の上福岡市で牧師をしておられる方の話をしていました。
 この方は、3歳の時に、広島で原爆が投下された時に、爆心地から1.5kmほど離れたところで原爆の被害に遭いました。
 番組の話によると、この方には、無数のガラスの破片が突き刺さっていたようです。
 この方の家系は、敬虔なクリスチャンでした。
 この方の母親がこの方を病院に連れていく時に、壊れた家の下で、「水を下さい」という声を何度も聞いたそうです。
 母親は、水を飲ませてあげたそうです。
 この時、この母親は、次の聖句を思い出したのかもしれません。
 その部分を引用します。
「この小さな者の一人に、冷たい水一杯でも飲ませてくれる人は、必ずその報いを受ける。」
 当時の兵隊から、この人は、「火傷を負った人に水を飲ませてはいけない」と言われていたそうです。

Re: 最低野郎 - まっちゃん

2019/08/17 (Sat) 22:56:26

覚えてないんですか、、、最低!!!
答えたのが馬鹿とでも言いたいか???

他人の話しを書くのはいいがそれと同じ行数の自分の感想を書けと言ったよな???
まあそれも覚えてないんだろうね、、、最低!!!

最低野郎のうえに最低野郎なし - しんじくん

2019/08/17 (Sat) 23:57:10

 まっちゃんは一日ウダウダしていたね。
 うだうだしてください。
 
 図書館に来れる人間はものすごく幸せなんです。
 江戸室で一番まっちゃんのことを理解しているのは、大杉のマドンナです。

 
 わたしも北小岩の馬鹿者も好き勝手なことを言っていますよ。
 
 でも、お噛みやさんはあまりにも非常識ですよ。
 馬鹿につける薬はない、とよく云ったものです。名言ですよね。

 まっちゃん、涼しくなったら、三河島駅のちかくの麻婆豆腐専門店で吞みましょうね!

質問 - まっちゃん

2019/08/16 (Fri) 15:16:52

岡宮さんは何故いちいち指摘しないと自分からやらないのですか???
何故すぐやると言っておきながら催促するまでしないのですか???
恥ずかしいとは思わないのですか???
人と付き合う基本の基本が出来てません
約束は守るものだと親から教えてもらってないのですか???
親が馬鹿なんですか???
どうしようもない家族だと思いませんか???

Re: 質問 - 遠藤凡作

2019/08/16 (Fri) 16:32:16

「岡宮さんは何故いちいち指摘しないと自分からやらないのですか???」
 その理由は、億劫だからです。
「何故すぐやると言っておきながら催促するまでしないのですか???」
 何でも先延ばしをして、時間がきてから慌ててやろうとする、悪い癖があるからです。
「恥ずかしいとは思わないのですか???」
 こういう自分が恥ずかしいです。
「約束は守るものだと親から教えてもらってないのですか???」
 親からは、約束は守るものだとは、教育されませんでした。
「親が馬鹿なんですか???」
 実は、父親は、精神的に異常があるようです。
 自分でやりたい放題のことをやっても、怒られないし。
「どうしようもない家族だと思いませんか???」
 自分でも、どうしようもない家族だと思います。
 母親は、こんな私に嫌気が差したのでしょう。母親から、
「お前はこの家の子じゃない。出ていけ!」、と言われました。

 今日は、ゴミの出し方で、近所の人からこっぴどく怒られました。
「みんなに迷惑をかけている」って言われて。

午前6時現在の最高血圧136 最低血圧93 脈搏68。

聖書の勉強 - 遠藤凡作

2019/08/16 (Fri) 22:41:07

 今日はマタイによる福音書の7章7節を読んでいます。
 引用します。
「求めなさい。そうすれば、与えられる。探しなさい。そうすれば、見つかる。門をたたきなさい。そうすれば、開かれる。」

 ここで気がついたことは、何でも、求めているものを得るためには、努力が必要である、ということです。
 私は今まで、自ら率先して努力することをあまりやってきませんでした。
 何でもあなた任せにしてきました。
 何か、忠告を受けても、それを、自分の課題として、真剣に取り組むことを殆どやってきませんでした。
 だから、駄目なんだと思います。
 歌にあるように、
「幸せは、歩いてこない。だから歩いて行くんだね」と。
 この姿勢が大切なんだと思います。

8月15日 - しんじくん

2019/08/15 (Thu) 09:17:38

 暑さはピークを迎えているようですね。

 終戦の日、大切に過ごしたいです。
 いろいろ反省しながら……

Re: 8月15日 - しんじくん

2019/08/15 (Thu) 11:09:03

 おかみやさん、ご感想待ってます。

Re: 8月15日 - 遠藤凡作

2019/08/15 (Thu) 12:45:57

 調子はいかがですか。
 
 今日は太平洋戦争が終わった日です。
 この日に、台風10号が四国に上陸しました。
 この影響で、徳島県などでは大雨になったようです。
 鉄道や飛行機も、一部で運休になったりしたようです。
 帰省から、一日早く帰ってきた人も多いようです。
 東京も午前中に、ひとしきり、強い雨が降りましたが、今は晴れています。

 昨日は、あやめ介護センターの方が、台所の掃除に来てくれました。
 お陰で、前よりきれいになりました。

 話の続きを考えています。
 まだ、便箋には書いていませんが。
 今日も、書きたいと思っています。

 今朝6時現在の最高血圧146 最低血圧95 脈搏61。

Re: 8月15日 - まっちゃん

2019/08/15 (Thu) 17:11:04

中身の無い書き込みだと思わないんですか???
しんちゃんは台風の情況報告を求めたと読んだのですか???
テレビの実況と同じ書き込みしてどうする、、ばかかお前は
台風や鉄道の情報はお前の書き込みよりテレビのが正確だ
終戦記念日に何を思うかを聞いていると読めないんですか???
ほんとバカ

Re: 8月15日 - しんじくん

2019/08/15 (Thu) 19:41:35

 しっかりしてくださいな、オカミヤさん……
 情けないですよ……

Re: 8月15日 - 遠藤凡作

2019/08/15 (Thu) 19:47:33

 まず始めに、書き込みを声に出して3回読まないで、誠に申し訳ありませんでした。
 それに、約束を守らないですみませんでした。
 自分で言ったことなのに。
 それだから、今、約束を守る、と書いても、簡単には信じてもらえないでしょう。
 それほどに、自分が犯した罪は重いと思います。

「中身の無い書き込みだと思わないんですか???」
 自分でも、中身のない文章だと思います。
 その原因は、書き込みを真剣に読んでいないからです。
 真剣に考えようとしないで、上っ面で読んで、返事をしようとするから、いつでも、検討違いで、的はずれな返事になってしまうのだと思います。
 これを改めるには、メッセージを声に出して3回以上読むしかないと思います。

「しんちゃんは台風の情況報告を求めたと読んだのですか???」
 そうです。
 こうなった原因は、上に書いた通り、真剣に一字一句、声に出して読んでいないからだと思います。

「終戦記念日に何を思うかを聞いていると読めないんですか???」
 申し訳ありませんが、そうは思いませんでした。
 これから、終戦記念日を迎えての感想を書きます。

 第二次世界大戦に突入したのは1945年12月8日です。
 始めは、日本軍は、破竹の勢いで、真珠湾を攻撃し、大きな勝利を収めました。
 でも、それは、最初のうちだけで、米軍の爆撃機が本土に侵入してきて、焼夷弾を落としていきました。
 その結果、日本人は、「戦争に負けるのではないか」と思うようになりました。
 でも、それを口に出しては言えませんでした。言えば、非国民扱いされるから。
 これにより、民間人にも大きな被害がでました。
 最も多く被害を受けたのは、沖縄の人達です。
 ひめゆりの塔事件も起きました。
 この事件は、うろ覚えです。
 いい加減なことしか書けませんから、今日は、書きません。
 昭和20年3月だったかな。深川に米軍の爆撃機が来襲し、焼夷弾により、火災が起き、沢山の犠牲者が出ました。
 更に、広島と長崎に原爆が投下され、ここでも多くの犠牲者が出ました。
 誰だったか、覚えていないのですが、「原爆が投下されたから、早く終戦を迎えることができた」と話した人がいるようです。
 これも、うろ覚えなので、もし、違っていたら申し訳ありません。
 この発言が事実なら、あまりにも酷い発言だと思います。

Re: 8月15日 - まっちゃん

2019/08/15 (Thu) 20:15:51

ああ ここまで頭悪いとは!!!
戦争の経緯はお前が書かなくても知ってます
経緯を説明する意味が分からん
何を思うか、、もっと真剣に答えろ ボケ
感想を書きますと言っておきながら、、大半が経緯しか書いてない
書き直せ

Re: 8月15日 - 遠藤凡作

2019/08/16 (Fri) 01:00:07

 今日も、夜遅いのに、起きていて下さってありがとうございます。
 あれから一時間ばかり、ぼんやりしていました。
 すぐに取りかからないで、申し訳ありません。

 戦争について

 キリスト教、仏教、イスラム教の人々はみんな、平和の大切さをよく知っているはずなのに、どうして、戦争がなくならないんだろう。
 マタイによる福音書の5章9節に、
「平和を実現する人々は、幸いである。その人たちは神の子と呼ばれる」
 と、書いてあるのに。

 他方、同じ聖書に「目には目を、歯には歯を」
 と出ています。
 原文に忠実に訳すと「目には目で、歯には歯で」となるそうです。
 このことは、イスラム教のハンムラビ宝典にも出ています。
 私は、昔、イスラム教の「クルアーン」を買ったには買ったのですが、殆ど読まずに、どこかへなくしてしまいました。
 報復を正当化するのではなく、「目をつぶしてしまった罪には自らの目で償う」「歯を折ってしまった罪には自らの歯で償う」という感じのではないか、とも思います。
 そして、さらにこの言葉を発展させたのがイエスですね。新約聖書から引用します。
「あなたがたも聞いているとおり、『目には目で、歯には歯で』と命じられている。しかし、私は言っておこう。悪人に報復してはならない。誰かがあなたの右の頬を打つなら、左の頬も差し出しなさい」
 もう一つ、マタイによる福音書の10章35節を引用します。
「わたしが来たのは地上に平和をもたらすためだ、と思ってはならない。平和ではなく、剣をもたらすために来たのだ。」
 この聖句は、きっと、深い意味があるのでしょう。
 信仰の浅い私には想像もできませんが。
 オウム真理教の人がこの言葉を曲解して、地下鉄サリン事件を正当化しようとしたら、それこそ論外です。
 私には、オウム真理教を批判する資格はないのですが。

 もう一つ、聖書の言葉を引用します。
 ローマの信徒への手紙12章19節です。
「愛する人たち、自分で復讐せず、神の怒りに任せなさい。「『復讐はわたしのすること、わたしが報復する』と主は言われる」」
 この言葉を考えると、やはり、人間や国が、他の人や国に報復することは間違いであろうと思います。
 この意味で、戦争は、間違った行為であると思います。
 ある偉い人が、次のような意味のことを言っていました。
「人が、一人を殺したら犯罪であるが、沢山の人を殺したら英雄」であると。
 これも、うろ覚えですので、あてにはなりませんが。

Re: 8月15日 - まっちゃん

2019/08/16 (Fri) 02:20:53

 終戦の日、大切に過ごしたいです。
 いろいろ反省しながら……
ご感想待ってます

何ピントはずれな事ばかり書いてるんだ
別の言い方すると この日に何を思うかって聞いているんだよ
同じ事何度も言わせるな
引用無しで書いてみろ

Re: 8月15日 - 遠藤凡作

2019/08/16 (Fri) 03:39:50

 私の父親のことを話します。
 と言っても、どこに住んでいて、どこで仕事をしていたかもわからないのですが。
 父は無口で、自分のことをあまり話したがらない人でした。
 父親宛に、赤紙(つまり、軍隊への召集令状)が来て、父親は、日本軍に入隊しました。
 父が話したところによると、中国の北京に近い、ある町に配属されたとのことです。
 町の名前は河北口だったか張家口のどちらかであったと記憶しています。
 父親は、中国軍に捕虜として連れていかれたようです。
 そこで、中国軍の秘密を知って、逃げ出し、配属されていた町に戻ってきたようです。
 が、この辺もうろ覚えです。
 中国で終戦を迎え、列車で日本に帰ってきたようですが、この辺の事情は、父から聞き出すことはできませんでした。
 父親以外にも、軍隊に連れて行かれた親戚がいました。
 この人は、空軍で、飛行機に乗っていて、撃墜されたようです。
 父親が日本に帰ってきてからどのくらい時間が経ったかはわかりませんが、お見合いの話が持ち上がりました。
 相手は、栃木県の安蘇郡に住む農家の女性です。
 結婚してしばらくは、江戸川区小松川の長屋に住んでいたようです。
 その長屋で私が産まれました。
 母親の話によると、私は、産声をあげなかったようです。
 小さい頃から体が弱かったことは、前にも話しました。
 当時は、米も自由には買えませんでした。
 暫くして、弟が産まれました。
 弟は、丸々と太っていて、元気に産声をあげたそうです。
 食べ物があまりなかった頃に産まれた私とは大違いです。
 祖母の話によると、着るものを売って、それで食糧を買ったようです。
 ですから、貧乏でした。
 父親は、日本銀行に就職しました。
 いつ頃就職したかは、父親の口から聞くことはできませんでした。
 そこへ行くと、弟は、恵まれていたと思います。
 今は、食べる物が豊富にある時代です。
 だけれど、食べ物が乏しかった時代に、両親の世代がが一生懸命に働いたから、今の日本の繁栄があるのだと思います。
 苦しい中、育ててくれた両親に感謝しています。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.