八丁目の夕日

カトリックと浅草とハンセン病 - まっちゃん

2018/10/10 (Wed) 02:37:17

https://www.youtube.com/watch?v=RaBw0XoIMtA
このビデオで少しわかります 詳しくは書籍などで、、、。

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - しんじくん

2018/10/10 (Wed) 19:15:43

 参考になりました。

 自分なりに、日本におけるカトリックとハンセン病の関係を述べますと、目黒区にらい病の病院があったらしい、ということです。
 敬虔な神父が、らい患者のために病院をつくったという話をおぼえています。
 つまり全生病院が出来る前のことです。

 今回、意外に思ったのが、台東区に、それも浅草にカトリック信者ハンセン病患者を匿ったという話です。

 わたしなりにもっと調べてみたいと思います。


 貴重な資料を提供して頂き、まっちゃんには感謝です!

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - まっちゃん

2018/10/10 (Wed) 20:19:20

当時、国や日本人に捨てられた患者を献身的に面倒を見たのはカトリック教会とカトリック信者たちでした
その人たちを迫害し処刑した罪は大きい
そしてハンセン病患者に行った行為はさらに残酷でした
東京と京都で鎮魂の旅をするのものもいいですが
世界遺産認定もあって京都で捉えられ長崎で殉教した26人ばかりが取り上げられてますがその活動内容は江戸も京都も変わりなく江戸のほうがはるかに処刑された人数は多い

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - しんじくん

2018/10/11 (Thu) 00:28:47

 カトリックのひとたちは、いまでも実践的です。
 台東区の公園内で、炊き出しなどをしてホームレスのひとたちを一時的であるにせよ救っています。
 プロテスタントには、行動しようという気構えがありません。

 もちろんプロテスタントがすべて間違っているとは思いませんが。


 まっちゃんは詳しいですね。
 本来、クリスチャンはいろいろ過去の歴史を学ぶべきだと思います。
 

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - まっちゃん

2018/10/11 (Thu) 22:09:39

是非ご意見を、、
そこのあなたですよ
言い訳じみた前置きや言い訳は書かなくていいからね
率直な意見を待ってます

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - 遠藤凡作

2018/10/12 (Fri) 06:12:02

 おはようございます。

「そこのあなた」とは、私のことでしょう。

 目黒区に神父様がらい病の病院があったことは初めて知りました。
 それで思い出すのは、マザー・テレサのことです。
 当時、らい病に感染するから、らい患者に触ることなどできないと考えている人が殆どすべてでした。
 それなのにマザー・テレサは、らい患者に触りました。これは、とても勇気ある行動だと思います。

 先日、映画「あん」で名演技をみせてくれた樹木希林さんが亡くなりました。残念です。

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - まっちゃん

2018/10/12 (Fri) 06:53:08

このスレッドは「カトリックと浅草とハンセン病」でしんじさんの返信はビデオを見た感想を書いています
なに、ちんぷんかんぷんな事書いてるんだか???
マザー・テレサのころはハンセン病の事は治療も確立され病気の事は解明されてます
ビデオでは400年前の事実の話ですよ
一般市民のカトリック信者の話です、400年前の殉教の話題です 
頭、、大丈夫ですか?

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - 遠藤凡作

2018/10/12 (Fri) 10:09:52


 ビデオを見ました。
 長崎の26聖人殉教のことは歴史の授業で学んで知っていましたが、江戸でも大殉教があったとは知りませんでした。
 勉強になりました。

 品川区(だったかな)の札の辻で2000人もの人が火刑に処せられたり……。
 台東区でもキリシタンの処刑があったようです。
 処刑された場所には教会が建っているのも初めて知りました。
 その教会にも行って、話を聴いてみたいです。

 ビデオを見させて頂き、ありがとうございました。

 ここからしんじさんの書いた文章を引用します。
「カトリックのひとたちは、いまでも実践的です。
 台東区の公園内で、炊き出しなどをしてホームレスのひとたちを一時的であるにせよ救っています。」
 これを読んで、蟻の街のマリア、北原玲子さんのことを思い出しました。

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - まっちゃん

2018/10/12 (Fri) 14:32:30

岡宮に褒められた マザーテレサ・・・

蟻の街のマリア、、、読んだ事あるんだ? いつ頃読んだ?

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - 遠藤凡作

2018/10/12 (Fri) 15:21:56

「蟻の街のマリア」を読んだのは大分前のことですのでよく覚えていません。
 本もどこかへいってしまいました。
 北原玲子の字を間違えていました。正しくは、北原怜子です。お詫びして訂正します。

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - 通行人その他

2018/11/11 (Sun) 20:18:19

 北原玲子の字を間違えていました。正しくは、北原真輝です。お詫びして訂正します。

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - 巷の人間

2018/11/23 (Fri) 20:03:09

 凡作さん、なにか書き込んでくださいな。

Re: カトリックと浅草とハンセン病 - 遠藤凡作

2018/11/24 (Sat) 10:49:07

 こんにちは。「8丁目」を読みました。仕事を中断して、書いています。

 ペトロ岐部司祭とヨハネ原主水が浅草で処刑されたことを初めて知りました。スマホで調べたところによると、1639年7月にぺトロ岐部司祭は江戸小伝馬町の牢屋敷で処刑されたのですね。
 一方、ヨハネ原主水は1623年12月4日に、江戸の札の辻で火あぶりの刑を受けて殉教のですね。二人とも、立派に信仰を貫いたのは賞賛に値します。私なんかには、到底できそうにありません。
 これもスマホで調べたのですが、彼は浅草でハンセン病者と一緒に暮らしていたことを知りました。

 どこかへ紛失してしまった「アリの街のマリア」という本、もう一度手にいれたいです。銀座の教文館で求めることができるでしょう。

 これもスマホで調べました。
「栃木県足利市では、平成15年3月に「足利市人権教育・啓発推進行動計画」を策定し、人権が真に尊重される社会の実現を目指して、人権問題を解決するための諸施策を推進してきました。
 しかし、国内的には、いまだに社会的身分等による不当な差別やインターネット、携帯電話を悪用した差別的表現の掲載、特定の国籍や民族を排斥する差別的言動など、様々な人権侵害が発生しており、社会情勢の変化とともに人権問題も多様化しています。」
 明確には記されていませんが、ハンセン病のことについて書かれたものだと思います。
 母親の生まれたところは栃木県の新合村(今の、佐野市)です。田舎の人と2週間に一度ほど電話で話をしていたのですが、一ヶ月以上話をしておりません。田舎で生存している人は3人になってしまいました。田舎との関係も希薄になってしまいました。
 かつては仲のよい66歳の女の人がいたのですが、家が全焼して、亡くなってしまいました。その人は、乳癌を患って、医者から、あと2年の命だと言われたのですが。2年以上経っても生存しておりました。生きていれば70際になっていたでしょう。
 こんな訳だから、いきなりハンセン病の話を持ち出しても、理解してくれるかどうか……。
 かつては飛駒行きの東武バスが、本数は少ないのですが、出ていました。けれど、乗り場は足利駅から遠く離れたターミナルになってしまいました。本数も減らされました。残念です。

感性ゼロの凡作 - しんじくん

2018/11/28 (Wed) 00:03:01

 こんばんは★

<スマホで調べました>
<これもスマホで調べました>

 あんた、自分の考えはないの?
 情けない……淋しい男……

誠意のない男 - しんじくん

2018/11/29 (Thu) 14:04:14

 オカミヤ! なぜ返信をしないのですか?
 小バカににしているのですか?

Re: 誠意のない男 - 遠藤凡作

2018/11/29 (Thu) 17:46:21

 こんばんは。今、帰宅しました。

 自分が浅草やハンセン病のことを少ししか知らないから、スマホで調べてしまいました。
 自分の意見を書かないですみませんでした。

 何でも、わからないことがあるとスマホに頼ってしまって……。
 知らなければ図書館に行って、カトリックや浅草やハンセン病関係の本を借りてきて、じっくり読んで、感想を書けばいいのに。

 思い立った時が出発点です。これからは自分の感想を書き込みするようにします。 

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.