八丁目の夕日

近況報告 - 遠藤凡作

2019/10/10 (Thu) 13:56:34

 今日の仕事は全部終わりました。
 チラシが大量に余りました。
 今日の配布地域も遠かったです。
「一戸建てしか配布してはいけない」と、発注書に書いてありました。
 何故、チラシが大量に余ったのか。
 会社の、チラシ係が枚数を把握していなかったような気もしますが、その方を批判する訳にはいきません。
 その方は、真面目ですから。
 私の為を思って、いろいろと注意をしてくれます。
 その気持ちに感謝したいと思います。

 今朝6時に血圧を測定した結果。
 最高血圧174 最低血圧101 脈搏54でした。
 血圧計は、正常に動いていると思います。
 こちらの測定の仕方に問題があると思います。

 今日は、午後4時半に、小岩駅の栃錦像の前で人と会う予定です。

無題 - しんじくん

2019/10/10 (Thu) 15:10:11

 断じて測定の仕方に問題があるのではありません。
 血圧が高いのです。

 えごま油でも無理です。

 こうなったらやけくそになりましょう。
 奮起しましょう。そこから道は開かれます!!!

聖書の勉強 - 遠藤凡作

2019/10/10 (Thu) 21:21:19

 今日は、親戚の方に飲み屋に連れていってもらいました。足元が覚束ないほど酔いました。
 今も少し酔っています。
 そのため、長い文章は書けません。風呂にも入れません。
 申し訳ありません。
 私事で恐縮します。
 心臓に痛みが走ります。
 この状態が長く続くようなら、明日、江戸川メディカルセンターに行って来ようと思います。
 明日は台風が来るかもしれません。
 そうしたら、仕事はできませんので。
 
 今日は、ヨハネによる福音書の2章を勉強します。
「カナの婚礼」とタイトルがつけられたところです。
 その一部を引用します。
 引用する箇所は、10節です。
「だれでも初めに良いぶどう酒を出し、酔いがまわったころに劣ったものを出すものですが、あなたは良いぶどう酒を今まで取っておかれました。」
 これは想像ですが、イエスは、ただの水を出したのだと想像しています。
 婚礼に招かれた人は、酔いがまわっていたので、ただの水を良いぶどう酒だと勘違いしたのではないかと思います。

Re: 近況報告 - まっちゃん

2019/10/10 (Thu) 21:44:25

またネットで拾った文を張り付けたろ?

通説をさも自分の考えのように言いきるんだからそれなりにお前独自の根拠があるんだろうな?

お前なりの解説を書いてみろ

疑惑は今日の
 これは想像ですが、イエスは、ただの水を出したのだと想像 しています。
婚礼に招かれた人は、酔いがまわっていたので、ただの水を 良いぶどう酒だと勘違いしたのではないかと思います。

昨日の
 ヨハネによる福音書の1章は、他の三福音書とはちょっと  違って、哲学的な書き出しです。
 
 どの個所とどの個所を比較してそう言えるのか具体的に解説 しろ

質問に対する返事 - 遠藤凡作

2019/10/10 (Thu) 22:29:13

「三回読む」と約束したことを破ってしまいました。
 人に言われたことではなく、自分で言ったことなのに。
 それだから、「お前の言うことは信用できない」と言われても、一切反論できません。

「カナの婚礼」の文章は、自分で書きました。
 ネットで拾ったものに、自分で書き加えたものではありません。

 ヨハネによる福音書が、哲学的だと言った訳。
 ヨハネによる福音書の1章と、他の三福音書の1章とを比較して、そう思いました。

 申し訳ありません。5000行はおろか、その500分の1も書けないと思います。
 物事に取りかかる前から「できない」と決めつけるのもどうかしているとは思いますが。
 それでも、これは本音です。

「カナの婚礼」の場面で、ぶどう酒がなくなったので、イエスは、ただの水を用意したのだと思います。
 それを、婚礼に招かれた人は、酔いがまわって、舌が麻痺していたので、良いぶどう酒だと思ったのではないかと思います。
 これは、自分の想像です。
「その根拠は何か」と問われても、「想像です」というしかありません。
 私は、舌の病気に関する知識は全くと言って、ないし。
 納得のいく返事が書けないで、申し訳ありません。

Re: 近況報告 - まっちゃん

2019/10/10 (Thu) 22:54:21

言い訳はいいから結果出せ
テキトーに書いてんじゃねえぞ
通説を自分の意見だと言うからにはそれなりの内容が必要だろう

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.